BLOG

管理人の日々のあれこれ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 管理人Kより
  4. 軟骨にピアスを開けた話

軟骨にピアスを開けた話

こんにちは。管理人Kです。

ブログの記事の1本目がこんな話題かよ!という感じですが、実は先日軟骨にピアスを開けてきました。

ついでに耳たぶにも1つ追加で、ピアスホールは4つになりました。

世の中の平均からすると‥ちょっと多いかも汗

かなり前から開ける計画はあったのですが、当時全く違う仕事をしていて(しかも堅めのお仕事)、無理かなーと思って諦めてそのままになっていました。

一時期イヤーカフが流行っていた時に同じく私も付けていたのですが、仕事中に落ちてきたりでかなり処理がめんどくさいなーと思っていた矢先、行きつけのネイルサロンの担当のお姉さんが軟骨にピアスを開けていたのをみて、また再燃してしまいました笑

というわけで、今はフリーで仕事をしているし、もういっそ開けてしまってもいいかなと思い、さっそく銀座にある病院に無料相談しにいってきました。

ピアスを開けるにあたって何が躊躇するかというと、開ける時の痛みなんですね…。

私もかなり痛みに強い方だと自負しているのですが、さすがに軟骨に針が貫通するのは積極的になれない部分があり、カウンセリングの時には、

「痛くないですよねっ???」

「本当に痛くないですよね???」

って、そればかり聞いていました。

先生「麻酔のときだけちょっと痛いですけど、あとは無痛です!!!!」

と自信をもっておっしゃっていて、「ならぜひ!!」ということでカウンセリングからそのまま穴あけへ‥。

まずは、自分で開けたい箇所にペンで印を付けたあと、麻酔の注射を打ちます(私の場合は軟骨と耳たぶに2箇所)。注射は耳たぶの時にちくっとしたかなー。意外にも軟骨は全然痛くない。骨は鈍感なんですね。

そしてピアッサー(銃みたいなやつ)で耳を挟まれ、

ばちん!!!

という音とともに、「はい、入りましたよー」と言われ、鏡をみると自分の耳にピアスが!!

感想は、

「え?おわり??」

というあっけないものでした。。。

で一夜開けた今も全然痛みを感じないので、こんなに楽に軟骨ピアスって開けられるものなんですねー。

やってみたい、しても大丈夫な環境にある方は、気軽な気持ちで受けてみてもいいかもしれません(私はもうこれ以上は開けないかな)。

化膿予防のお薬を1ヶ月分と、消毒液をもらい、開けた後はすぐに帰宅できました。

ファーストピアスはどちらも1ヶ月程度で完成するそうです!

普段使いできて高級感あるアクセサリー、管理人もよく使っています↓



  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

月を選択